自分でできるドライアイ予防

こんにちは。 大宮はまだ眼科西口分院の福岡詩麻です。 目が乾いて、ごろごろする ドライアイの方、 たくさんいらっしゃると思います。 ひどいと目が開けられないくらいつらいと おっしゃる方もいます。 一緒に臨床研究をさせていただいている 有田玲子先生(伊藤医院)が、 昨晩(8月28日)、テレビ東京の ワールドビジネスサテライト 病気予防の最前線 "目の不調"改善のカギはコーヒー!? に出演されていました! ドライアイの原因と 自分でもできる予防について わかりやすく解説されていました。 ドライアイ予防のポイント3つ 紹介されていました。 ・パソコンなどの画面を下の方におく →下目線になるので、 まぶたが開いている面積が少なくなる ・目を温める →涙のアブラが増える ・コーヒーを飲む →涙の水分が増える テレビ東京のビジネスオンデマンドで 見逃し配信もされています。 (会員登録が必要です) https://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/smp/feature/post_184612/ 症状が軽いうちに 自分でできるドライアイ予防がおすすめです。 症状がひどくてつらい方も 根気強く続けることで、 目が楽になってくる可能性があります。 目の乾きが気になる方は、 試してみてください。 #ドライアイ #予防 #目の病気について #マイボーム腺機能不全

もっと★勇気づけドクター

こんにちは。 大宮はまだ眼科西口分院の福岡詩麻です。 日々の外来と臨床研究と並行して、 さらなる勇気づけ医院・勇気づけドクターをめざして、 アドラー心理学の学びをワクワク・コツコツつづけています。 これまでの勇気づけの記事はこちら 今回、昨年末に金沢でお会いした山本真弓さんの 勇気づけ講師向けのオンラインレッスンを受講しました~。 ↑2018年末の金沢の講座のときの写真 右が勇気づけ講師の山本真弓さん 山本真弓さんは、 障がい児・発達が心配なお子さんをもつママ向けの勇気づけ講座をされている アドラー心理学 勇気づけ親子心理学講師の先生です。 発達が心配な子の可能性を100倍広げる勇気づけ講師 山本真弓さんのブログ 今回のオンライン講座は、 新米の勇気づけ講師向けに、 はじめの一歩を踏み出して、 自信をもって講師ができるようになる コツを教えて下さるという内容でした。 山本真弓さんのブログ 【開催】うまく伝えられるか不安です…愛される講師になる第一歩とは? 外来で、1日に何十人もの患者さんやご家族の方にお会いしたり、 学会で、たくさんの眼科の先生方の前で 研究発表の講演をしたりしている私ですが、 正直、緊張したり、あせったり、 不安になったりしてしまうこともあるんです。 でも、 患者さんや付き添いのご家族のみなさんは、 ただでさえ病気のことで心配で病院に受診されているのに、 診察してもらうドクター自身が緊張したり、動揺していたら、 もっと心配になってしまいますよね…。 ドクターが笑顔で迎えてくれたら、 安心して相談ができることでしょう。 先日、自分自身が病院を受診してみて、、 先

高眼圧症と緑内障

こんにちは。 大宮はまだ眼科西口分院の福岡詩麻です。 今回は、 高眼圧症と緑内障についてです。 検診や人間ドック、眼科での検査の時に、 「眼圧が高いですね」と言われたことはありますか? 眼圧は、「眼の中の圧力」 ようするに「目玉のかたさ」のことです。 眼圧が高いというのは、 「目玉がかたい」ということです。 日本人の眼圧の正常値は、10〜20 mmHgです。 「眼圧が高いですね」というのは、 正常の上限(20近く)か、 正常範囲よりも高い21 mmHgをこえています という意味です。 眼圧が高いと眼の神経に負担がかかり、 緑内障にかかりやすくなります。 緑内障は、眼の視神経線維の束が減って、 網膜の神経線維の束も減って、 視野(見えている範囲)が狭くなってしまう病気です。 眼圧が正常値をこえていても、 眼底の視神経が正常で、 視野も正常な状態が高眼圧症です。 高眼圧症の状態が続くと、 気づかないうちに進行して、 神経がいたんで、緑内障になって 見づらくなってしまうこともあります。 眼圧の異常を指摘されたら、 早めに眼科で詳しい緑内障の検査を 受けることをお勧めします。 前に眼圧が高いと言われて 眼科で検査してもらったときは、 大丈夫だったけれど、 しばらく眼科に行っていないなという方も、 ときどきは、受診して検査してもらったほうが安心です。 ※当院のハンフリー視野検査は予約制です。 視野検査をご希望の方はお電話でご相談下さい。 緑内障については、こちらもご覧ください。 #緑内障 #目の病気について

なつい式湿潤療法®︎ 患者体験

こんにちは。 大宮はまだ眼科西口分院の 福岡詩麻です。 先日、消毒しない、乾かさないキズの治療法「湿潤療法」を提唱された、 夏井睦先生のクリニックに行って来ました~! なついキズとヤケドのクリニックのホームページ 痛みが少なく、治りが早く、キズあとが残りにくいのが 湿潤療法のすごいところです。 今回、自分の足のキズで受診したのですが、 夏井先生に、湿潤療法のキズをおおうための被覆材料の 使い分けを教えていただきました。 浸出液(キズからのしる)が多い場合や、 蒸れやすいところ、汗をかきやすいところは、 ハイドロコロイド包帯やキズパワーパッドなどの 粘着力の強いものよりも、 プラスモイストのようにキズに 直接はりつかないもののほうがよいですよ、 ということで、プラスモイスト救急ばんを勧めていただきました。 私の足のキズも、プラスモイストにしたら、 受診後にどんどんよくなり、 3-4日で上皮化(表面の皮がはること)しました。 普段、元気なのと、 自分が病院でみてもらうとなると、緊張をするので、 実は、病院にかかるのがあまり好きではありません(笑)。 そんな私でも、きれいなクリニックと、 夏井先生と看護師さんの笑顔に癒されました〜。 クリニックが楽しすぎて、帰りたくない小さなお子さんもいましたよ! 自分自身が不調になってみると、 治らなくてどんどん悪くなったらどうしよう…とか、 診察受けて、どのくらいで治るでしょうか…とか、 やはり色々考えてしまうものですね。 患者さんの気持ちがよくわかり、勉強になりました。 わたしも、夏井先生のように、 日々の外来を笑顔で診療しようと改めて思いまし

オルソケラトロジーの体験治療

こんにちは。 大宮はまだ眼科西口分院の福岡詩麻です。 当院ではオルソケラトロジー治療を行っております。 オルソケラトロジーは、 夜、寝ているあいだに装用して、 日中裸眼で過ごせるようにする コンタクトレンズによる視力矯正治療です。 オルソケラトロジー治療希望の方には、 治療を実際にはじめる前に、 適応検査と、1週間のお試し装用体験をしていただいています。 ◎適応検査(初診) 最初に、眼の検査と診察を行い、 オルソケラトロジー治療で視力矯正ができそうか、 目に問題がないかどうかを調べます。 ◎1週間のお試し装用体験 2回目の外来で、オルソケラトロジーレンズを実際に目に装用して、検査します。 レンズの取り扱いのご説明と装用の練習を行ったうえで、 1週間、ご自宅でオルソケラトロジーのお試し装用体験をしていただきます。 当院のオルソケラトロジー治療で使用するレンズは、 東レ社のブレスオーコレクトと、 ケイシカイメディカル・ジャパン社のクワトロレンズです。 レンズ度数によっては、適応検査からお試し装用体験開始までに ブレスオーコレクトで最長1週間、クワトロレンズで最長3週間ほど お時間をいただく場合がございます。 ★オルソケラトロジーの適応検査とお試し装用体験は予約制です。 ご希望の方は、当院医師もしくはスタッフにご相談ください。 お電話でも予約可能です。 オルソケラトロジーについては、こちらの記事もご覧ください。 #コンタクトレンズ #オルソケラトロジー #近視

医療法人大宮はまだ眼科西口分院

〒330-0854 

埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-169-1

FAX 048-788-1214