• omiyahamada.gmail.com

コンタクトレンズからオルソケラトロジーへの変更

こんにちは。

大宮はまだ眼科西口分院

院長の福岡 詩麻です。



オルソケラトロジー治療は、

眠っている間に装用して、

日中裸眼で過ごせるようにする

コンタクトレンズ

(ハードコンタクトレンズ)

による視力矯正治療です。



オルソケラトロジー治療について

くわしくはこちらの記事をご覧ください。

オルソケラトロジー(ナイトレンズ)



すでにコンタクトレンズを

使用されている方が

オルソケラトロジー治療を

希望される場合、

角膜をもともとの形に戻したうえで、

オルソケラトロジーのレンズを

決定する必要があります。


そのため、

コンタクトレンズを

使用されている患者様は、

コンタクトレンズを

下記の期間

お休みしていただいたうえで、

適応検査を行います。

●ソフトコンタクトレンズの場合

 ⇒3日以上

●トーリックソフトコンタクトレンズの場合

 ⇒1週間以上

●ハードコンタクトレンズの場合

 ⇒2週間以上

●他社オルソケラトロジーレンズの場合

 ⇒2週間以上


適応検査の日に、

もとの角膜形状まで

戻れていないと判断される場合は、

コンタクトレンズを

あらためて一定期間

お休みいただいたうえで、

再度、

適応検査をさせていただく

場合がございます。


ご了承ください。


★オルソケラトロジー治療は予約制です。


ご希望の方は、

当院医師もしくは

スタッフにご相談ください。


福岡院長および

濱田理事長が担当いたします。


担当医カレンダーはこちらをご覧ください。


#オルソケラトロジー #コンタクトレンズ #近視

医療法人大宮はまだ眼科西口分院

〒330-0854 

埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-169-1

FAX 048-788-1214