• omiyahamada.gmail.com

日本眼科学会 発表


こんにちは。大宮はまだ西口分院の福岡詩麻です。

2018年4月19~日に、大阪で行われている

日本眼科学会総会に参加してきました。

「先天性無痛無汗症の涙液と眼表面の異常」について

発表させていただきました。


        共同演者の白川理香先生(写真右側、東京大学医学部附属病院)と

先天性無痛無汗症は、

全身性の痛覚障害(痛みを感じにくい)

温度覚障害(あたたかいつめたいがわかりにくい)

無汗症(汗がでない)

さまざまな程度の知能障害がある

非常にまれな遺伝性疾患です。

2015年に厚生労働省により指定難病に選定されています。

2016年、2017年の無痛無汗症シンポジウムでは、

涙のあぶらの厚みをはかる機械

下まぶたのふちにたまっている涙の高さをはかる機械

涙の水とあぶらのバランスをみることができる機械など

最新の眼科検査機器で検査させていただきました。

人の体の中で、角膜(黒目)が一番神経が多く、

痛みを感じやすい部分ですが、

先天性無痛無汗症の患者さんでは、

からだのほかの部分と同じように、

角膜でも痛みを感じにくく、

そのために涙の水とあぶらのバランスがうまくとれず

さまざまなタイプのドライアイや

目の表面の異常につながっていることがわかりました。

今年も検診会に参加させていただくのを楽しみにしております。


#目の病気について #ドライアイ #学会研究

0回の閲覧

医療法人大宮はまだ眼科西口分院

〒330-0854 

埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-169-1

FAX 048-788-1214