• 福岡詩麻

アドラー心理学 ELM勇気づけリーダーに認定されました!


こんにちは。

大宮はまだ眼科西口分院の福岡詩麻です。

勇気づけ医院をめざして

この記事から約半年、

楽しくコツコツ学びをつづけて

このたび

アドラー心理学・ELM勇気づけリーダーに認定されました!


「勇気」とは、「困難をのりこえる力」

「勇気づけ」とは、「困難をのりこえる力を与えること」です。

勇気づけでは、

上下関係のあるコミュニケーションではなく

相手を一人の人間として尊敬・信頼し、共感して、

横の関係で関わります。

ELM(エルム)講座は、

アドラー心理学を基礎にした

体験学習を通じて勇気づけ学ぶ講座をです。

今回、私が認定を受けた

ELMリーダーはELM講座の講師のことです。

医師・患者関係については、

「医師は専門家で、患者は素人」で、

「医者の言うことに従ってください」

「先生にすべておまかせします」

のような

上下の関係が一般的でした。

時代が変わり、最近では、

どちらが上でどちらが下ということではなく

医師と患者さんが

お互いを尊重する対等の関係を築くこと、

患者さんご自身が自分の病気について知って理解して

患者さんご自身が自分で受ける医療、受けない医療を決める

というふうに変わってきています。

勇気づけの親子教育専門家 原田綾子先生に出会って、

実際に講座を受けて、

勇気づけを学ぶことで、

患者さんとの関係についても、

たくさんの気づき、学びがありました。

病院での「勇気づけ」とは、

患者さんご自身が、

困難=病気や体調不良

をのりこえる力を

医師・医療従事者が与える

ということですから…

★患者さんが何に困っているのか、どうしたいか、

 共感してお話を聴く

★病気や治療法についてわかりやすく説明する

★患者さんの病状だけでなく

 ご家族やお仕事などの状況も含めて

一緒にできることを考える

★その上で、患者さんご自身が治療方針を選ぶお手伝いをする

★患者さんが選択されたことを実現できるように応援する、見守る

ということかと思います。

ELM勇気づけリーダー養成講座を受けて、

患者さんとの横の関係を大事にして、

受診してくださる患者さん おひとりおひとり

付添いのご家族の方々との

日々の診療に

この学びを

生かしていきます。

勇気づけ眼科医として、

勇気づけクリニックとして、

当院の非常勤の先生方、スタッフと共に、

みなさまが笑顔になれる

お手伝いをしていきます!


さらに学びと実践のおけいこをつづけて

ゆくゆくは

ドクターやナースに

勇気づけの輪を広げていきたいです。

#勇気づけ #診療案内

0回の閲覧

医療法人大宮はまだ眼科西口分院

〒330-0854 

埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-169-1

FAX 048-788-1214