top of page
検索
  • 福岡詩麻

2023年関東では花粉が非常に多く飛ぶとの予測です〜はやめの花粉症対策がおすすめです!

こんにちは。

大宮はまだ眼科西口分院

院長の福岡詩麻です。




日本気象協会による予測では、

今年の関東のスギ花粉の飛散は

例年の2倍、

昨年2022年の2倍と

非常に多めとのことです。

今年の関東の

スギ花粉の飛散開始は

2月上旬と予想されていますが、

すでに少しずつ

飛びはじめています。

例年ですと

花粉症の症状が出た方が

1月半ばごろから

受診されますが

今年は年明けすぐから

目のかゆみがではじめた方が

受診されています。

すでに

まぶたが腫れたり

かゆみが強い方も

いらっしゃるので

かなり早い印象です。

花粉が本格的に

飛びはじめる前の

1月中〜2月はじめから

花粉症の対策や薬を

はじめることを

「初期療法」といいます。

アレルギーの炎症が

ひどくなってしまってから

薬でおさえるよりも、

あらかじめ炎症が軽いうちから

お薬を使っておいた方が、

炎症がおさえられて

そのシーズン全体の

症状が楽になるということが

これまでの研究でわかっています。

昨年症状が軽かった方も

今年は、

1月中から

はやめに花粉症対策を

はじめていただくことがおすすめです。


お大事になさってください。

#花粉症

#アレルギー性結膜炎


閲覧数:13回

最新記事

すべて表示
bottom of page