top of page
検索
  • 福岡詩麻

眼瞼下垂手術 お手伝いの日でした。

こんにちは。

大宮はまだ眼科西口分院

院長の福岡詩麻です。

昨日は、3ヶ月に一度の

眼瞼下垂手術

お手伝いの日でした。

宮田信之先生(岡田眼科)の

炭酸ガスレーザーを使用した

眼瞼下垂手術の

助手につかせていただいて

勉強してきました。

手術中に

どこを見ながら

レーザーを照射しているか、

レーザーを持っている

右手だけだなく

鑷子(ピンセット)を持っている

左手をどう使うか…

改めて先生の手術を

拝見すると

細かなところにまで

気が配られているのが

よくわかります。

細かいところまでの

試行錯誤の積み重ねで

手術が進化していくのですね。

何年も手術の

助手につかせて

いただいても

毎回勉強になります。

どうもありがとうございました。

閲覧数:174回

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page