検索
  • 福岡詩麻

「マイボーム腺機能不全診療最前線!」から臨床眼科学会インストラクションコース

こんにちは。

大宮はまだ眼科西口分院

院長の福岡詩麻です。





2017年に

LIME研究会が行った

平戸度島スタディで

検診を受けた方の32.9%が

マイボーム腺機能不全でした。

日本全体で推定すると、

マイボーム腺機能不全の患者さんが

3600万人もいる可能性がある

ということになります。

また、

ドライアイの86%は、

マイボーム腺機能不全が

関係しているとも言われています。

ドライアイや

マイボーム腺機能不全は、

白内障手術、

角膜の手術、

屈折矯正手術の

成績(患者さんの満足度や見え方)

にも影響するので、

国際的にも

年々関心が高まっています。


今年も

LIME研究会の

有田玲子先生

(伊藤医院)

松本玲先生

(レイ眼科クリニック)

川島素子先生

(慶應大学病院

久喜かわしま眼科)

白川理香先生

(東京大学病院)

といっしょに、

臨床眼科学会

インストラクションコースで

お話させていただきました。




オンラインでの配信なので

たくさんの先生方に

ご興味もっていただけるとよいです。





#ドライアイ

#マイボーム腺機能不全

#白内障

#学会研究

#目の病気について



閲覧数:95回

最新記事

すべて表示