• omiyahamada.gmail.com

2016年の業績


2016年の院長 福岡詩麻の業績です。

≪英文論文(原著)≫

  • Arita R, Minoura I, Morishige N, Shirakawa R, Fukuoka S, Asai K, Goto T, Imanaka T, Nakamura M. Development of Definitive and Reliable Grading Scales for Meibomian Gland Dysfunction. Am J Ophthalmol. 2016;169:125-137.

  • Arita R, Morishige N, Fujii T, Fukuoka S, Chung JL, Seo KY, Itoh K. Tear Interferometric Patterns Reflect Clinical Tear Dynamics in Dry Eye Patients. Invest Ophthalmol Vis Sci. 2016;57(8):3928-3934.

≪和文総説≫

  • 福岡詩麻, 有田玲子. Ⅲ疾患別:診断・治療の進め方と処方例 1眼瞼疾患「ブドウ球菌性眼瞼炎」眼感染症の傾向と対策 完全マニュアル. 臨床眼科増刊号. 2016;70(11):103-109.

  • 福岡詩麻, 有田玲子. I前眼部「マイボーム腺検査装置(マイボグラフィー含めて)」眼科検査の最新情報. 眼科臨時増刊号. 2016;58(11):1165-1170.

≪学会発表≫

  • 福岡詩麻, 有田玲子. ソフトコンタクトレンズ種類別によるマイボーム腺形態と機能、眼乾燥感への影響の検討. 角膜カンファランス2016 第4回日本角膜学会総会/第32回日本角膜移植学会. 2016/2/18-20

  • 福岡詩麻, 有田玲子. マイボーム腺機能不全に対するLipiFlow®無効例への追加LipiFlow®治療の効果. 第120回日本眼科学会総会. 2016/4/7-10.

  • 福岡詩麻, 有田玲子. ジクアホソルナトリウム点眼液が涙液油層厚に与える効果. フォーサム2016東京 第5回日本涙道・涙液学会総会. 2016/7/1-3.

  • Fukuoka S, Arita R. Change in the tear film lipid layer thickness after 3% diquafosol ophthalmic solution instillation in normal human eyes. Pathobiology of Meibomian Gland at Wakayama 2016. An ISER 2016 Satellite Meeting. 2016/9/24-25.

  • 福岡詩麻, 有田玲子. ジクアホソルナトリウム点眼液が正常眼の涙液油層厚に与える効果. 第70回日本臨床眼科学会. 2016/11/3-6


#学会研究

95回の閲覧

TEL 048-788-1204

医療法人大宮はまだ眼科西口分院

〒330-0854 

埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-169-1

FAX 048-788-1214 

Copyright© OMIYA HAMADA EYE CLINIC ALL RIGHTS RESERVED.