検索
  • omiyahamada.west@gmail.com

黄斑疾患に対する硝子体注射 抗VEGF療法


大宮はまだ眼科西口分院では、

加齢黄斑変性

病的近視における脈絡膜新生血管

網膜静脈閉塞症に伴う黄斑浮腫

糖尿病黄斑浮腫

に対する

抗VEGF薬の硝子体注射を行っております。

VEGF:血管内皮増殖因子阻害薬(vascular endothelial growth factor)


当院の

硝子体注射は予約制です。

《硝子体注射の担当医》

高本光子医師

(さいたま赤十字病院 眼科部長)

 第1,3,5週土曜日


戸塚清人医師

(東京大学医学部附属病院眼科)

 第4週土曜日

※都合により勤務の週が変更になることがありますので、

担当医カレンダーをご確認ください。


硝子体注射についてご・ご相談のある方は、

医師またはスタッフにお伝えください。

高本医師よりご紹介の方は、

紹介状をお持ちになって 指定された日に受診してください。

(2018/8/4掲載 2018/12/5, 2022/1/5更新)


#糖尿病網膜症 #加齢黄斑変性 #診療案内 #目の病気について #硝子体注射

72回の閲覧

最新記事

すべて表示