• omiyahamada.west@gmail.com

2018年の業績


大宮はまだ眼科西口分院 院長 福岡詩麻の2018年の研究業績です。


     ハワイで行われたARVO2018にて

<英文論文(原著)>

Arita R, Mizoguchi T, Fukuoka S, Morishige N. Multicenter Study of Intense Pulsed Light Therapy for Patients With Refractory Meibomian Gland Dysfunction. Cornea. 2018 Dec;37(12):1566-1571.

Arita R, Mizoguchi T, Fukuoka S, Morishige N. Multicenter Study of Intense Pulsed Light Therapy for Patients With Refractory Meibomian Gland Dysfunction. Cornea. 2018 Nov 8. [Epub ahead of print]

Arita R, Fukuoka S, Morishige N. Therapeutic efficacy of intense pulsed light in patients with refractory meibomian gland dysfunction. Ocul Surf. 2018 Nov 13. [Epub ahead of print]

<和文著書・総説>

福岡詩麻, 有田玲子. これからのドライアイ診療. ドライアイの背景因子. マイボーム腺機能不全とドライアイ. あたらしい眼科. 2018;35(7):919-923

福岡詩麻. 第2章 治療編 O. コンタクトレンズ―1. 遠近両用コンタクトの相談. ここが知りたい&今さら聞けないに答える 眼科疾患診断・治療マニュアル. 2018/10.

<学会・研究会発表>

福岡詩麻, 有田玲子. ジクアホソル点眼液はマイボーム腺機能不全を伴うドライアイの涙液油層を増加させる. 角膜カンファランス2018. 第42回日本角膜学会総会. 2018/2/15-17.

福岡詩麻, 有田玲子, 宮井尊史, 白川理香, 豊野哲也, 落合眞紀子, 柳澤美衣子, 臼井智彦, 相原一. 無痛無汗症の涙液と眼表面異常. 第122回日本眼科学会総会. 2018/4/19-22.

Fukuoka S. Efficacy of Diquafosol on Tear Film Lipid Layer. First KMOS & LIME Joint Meeting. 2018/4/28.

Fukuoka S, Arita R. Effect of 3% diquafosol ophthalmic solution on tear film lipid layer in dry eye with meibomian gland dysfunction. ARVO2018. 2018/4/29-5/3.

福岡詩麻, 有田玲子, 溝口尚則, 川島素子, 高静花, 白川理香, 鈴木崇, 児林聡美, 佐々木敏, 森重直行. 平戸度島スタディ(MGD検診):脂質・n-3系脂肪酸とマイボーム腺機能不全との関係. 第72回日本臨床眼科学会. 2018/10/11-14.

Fukuoka S. Meibomian Glands and Tear Film Lipid Layer. Reviewer. The 24th Annual Meeting of Kyoto Cornea Club. 2018/11/30-12/1.

<資格>

アドラー心理学・ELM勇気づけリーダー 

#学会研究

111回の閲覧

医療法人大宮はまだ眼科西口分院

〒330-0854 

埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-169-1

FAX 048-788-1214