• 福岡詩麻

どちらを選んだらいいですか?日帰り vs. 入院白内障手術


こんにちは。

大宮はまだ眼科西口分院

院長の福岡詩麻です。



先日の院長ブログ

白内障手術のタイミング

にくわしく書きましたように、


白内障手術を受けるタイミングは、

ご自身が 「見づらくて不便だ!」

と感じ、

「手術で治したい!」

と思ったときだと

私は思っております。




では、

実際に手術を受けると決めた場合、

「日帰りと入院治療

具体的にどちらがいいのでしょうか?」

とご質問いただきました。



日帰りと入院白内障手術どちらがいいか?




私のこたえは…



日帰りも入院も

どちらもいいです!!








「具体的に…」

ということなので、

患者さんが

日帰り、もしくは入院を選ぶときの

よくある理由を

ご紹介させていただきます。







日帰り手術を選ぶ理由



●入院したくない



●家が好き


●家の方が安心


●仕事が忙しい



●手術当日、

片目が眼帯になって見えなくても

なんとかなる



注)日帰りでも入院でも、

手術後は一晩眼帯です。

日帰りの場合

翌朝、眼帯をつけたまま

受診していただくことになります。



●ペットがいるので世話をしたい



●自分ひとりでも

大丈夫だと自信がある



●送り迎えをしてくれる

家族がいる



●高齢なので、

慣れないところに泊まるのは心配










入院での手術を選ぶ理由



●入院の方が安心



●手術する目と

反対の目の視力が悪いので、

術後に眼帯をすると

見づらい方の目だけでは

身のまわりのことができない



●片目が眼帯だと、

自分で食事の用意・片づけが大変なので、

上げ膳据え膳がいい



●家だと家事などやらなくては

ならないことが多いので

のんびりしたい



●足が不自由なので、

病院と家の往復が大変



●術直後の目薬を

看護師さんに手伝ってもらいたい



…などです。







ベストな手術の受け方



日帰りでも、入院でも、

ご自身で選ばれたものが

その方にとってのベストな手術の受け方

だと思っています。




白内障手術を受ける病院は、

ご自身の希望を第一に、

周りの方や担当の先生と

ご相談して決めてください。




このブログを読んでくださった方が、

いい先生、いい病院との

ご縁がありますように!

と願っております。







白内障手術ご希望の方へ



大宮はまだ眼科西口分院では、

本院の大宮はまだ眼科と連携して、

日帰り白内障手術を行っております。



手術は

さいたま市西区三橋の

大宮はまだ眼科にて

濱田理事長が執刀いたします。


保険診療による単焦点眼内レンズのほか、

自費での多焦点眼内レンズを使用した

白内障手術にも対応しております。




術前後の検査・診察は

大宮はまだ眼科西口分院に

通院していただきます。



>>大宮はまだ眼科ホームページ





入院での手術の場合は、

ご希望の病院に

紹介させていただきます。


術後、病状が落ち着きましたら

また当院に戻って

診察を受けていただくことも可能です。




↑ 濱田先生(右)と福岡


濱田先生について

もっとくわしく知りたい方は

こちらの記事をお読みください。






◉ご自分が白内障かどうか知りたい方


◉白内障手術についてご質問のある方


◉大宮はまだ眼科で白内障手術ご希望の方


◉入院して白内障手術ができる病院に紹介ご希望の方



は、

受診していただき、 医師にご相談ください。




#白内障 #白内障手術 #多焦点眼内レンズ #日帰り白内障手術 #入院白内障手術



TEL 048-788-1204

医療法人大宮はまだ眼科西口分院

〒330-0854 

埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-169-1

FAX 048-788-1214 

Copyright© OMIYA HAMADA EYE CLINIC ALL RIGHTS RESERVED.