top of page
検索
  • 福岡詩麻

無痛無汗症シンポジウム 眼科検診 2023

こんにちは。

大宮はまだ眼科西口分院

院長の福岡詩麻です。

東大病院眼科の先生方、

視能訓練士さんといっしょに

2023年11月25日に

名古屋で行われた

無痛無汗症の患者さんの

眼科検診に行ってきました。

先天性無痛無汗症は、

⚫︎痛みを感じにくい

⚫︎あつい、つめたいといった

 温度を感じにくい

⚫︎汗が出にくいので

 体温調節がしづらい

⚫︎知能に障害があることがある

非常にまれな遺伝性の難病です。

患者さんとご家族が主催される

無痛無汗症シンポジウムで

小児科

整形外科

発達心理

皮膚科

歯科

看護

など、

各分野の専門の先生方と一緒に

年に1回

患者さんの検診を行っています。

無痛無汗症シンポジウムは

今年で30周年!

私が眼科研修医になった年に

東大病院の先生方と

眼科検診を始めて20年になります!

私も記念誌に

お祝いの言葉を

書かせていただきました。

今年も

東大病院眼科の

宮井尊史先生(准教授)

をはじめとする先生方、

視能訓練士さん、

眼科医療機器メーカーの方々に

ご協力いただきました。

視力検査や

斜視の検査に加えて、

マイボグラフィー付属型

細隙灯顕微鏡

(トプコンメディカルジャパン)




Keratograph 5M

(ニコンソリューションズ)





idra

(SBM社、イナミ)




マイボペン

(JFC)

などによる

角膜(黒目)の観察や

ドライアイ、マイボーム腺関連の

詳しい検査を行いました。


今年の会場は

名古屋のウインクあいちでした






今年も無事

検診会を終えることができて、


そしてなにより

拝見したみなさんの

目の具合がよくてよかったです!



毎年検診会で

無痛無汗症、無痛症の

患者さんとご家族の方に

お会いできるのを

楽しみにしております。


今年もどうもありがとうございました。






<関連記事>

閲覧数:62回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page