top of page
検索
  • 福岡詩麻

雑誌の取材の日でした

こんにちは。

大宮はまだ眼科西口分院

院長の福岡詩麻です。






今日は

クリニックのお昼休みに

濱田先生(理事長)といっしょに

雑誌の取材を受けました。

⁡⁡



濱田先生には

医学部の学生時代から

お世話になっていますが、

あらたまって

先生がどんなクリニックを

理想とされているかという

お話をうかがう機会は

なかなかないものです。



濱田先生の思うクリニックは、

目の具合が悪かったり

心配なことがあるときに、

思い立ったその日に

ふらっと受診できる

クリニック。

気軽に受診できることで、

早めに軽症なうちに

病気をみつけて

治療をはじめることができますし、

定期的な通院が必要な場合でも

通いつづけることができると

考えていらっしゃるのです。

本院と分院

どちらも眼科の

ひと通りの一般診療を

行なっていますが、

力をいれている分野が

ことなるので

必要に応じて連携しています。

さらに専門的な

診断や治療が必要な場合、

病気が重症な場合には

大学病院などの

専門の先生にご紹介しています。

病状が落ち着いたら

またクリニックに

戻ってこられます。


取材にいらしてくださった方々のおかげで

始終なごやかでした。

濱田先生といっしょに

いろいろなお話しができて

私も楽しかったです。

記事が公開されたら

またご報告させていただきます。


閲覧数:163回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page