top of page
検索
  • 福岡詩麻

日本眼科学会総会 2023 発表〜ルイボスサプリメントによるドライアイ眼の涙液分泌促進効果

こんにちは。

大宮はまだ眼科西口分院

院長の福岡詩麻です。

先週、

日本眼科学会総会で

東京国際フォーラムが

開催されました。

私からは、

ドライアイの方に対する

ルイボスのサプリメントの

効果について

発表させていただきました。

⁡↑

共同演者の有田玲子先生

(LIME研究会代表、伊藤医院)と。




涙の水分を増やす治療は、

点眼が

最もよく行われています。

涙点プラグといって

涙が鼻に流れていく穴に栓をして

涙を目の表面にためる

方法もあります。

そのほかに

口の中が乾燥する

ドライアイマウスに対する

内服薬でも

唾液だけでなく

涙液の分泌が増えます。

ただ、

身体に副作用が出る

可能性があることと、

日本ではドライアイには

保険適用がないことが

問題です。



そこで今回は、


LIME研究会の

有田玲子先生(伊藤医院)

松本玲先生(レイクリニック)

新見浩司先生(新見眼科)

といっしょに、


南アフリカで栽培されている

マメ科植物のルイボスから

抽出された成分が含まれた

サプリメントの研究を行いました。

ルイボスティーは、

ノンカフェインの

ハーブティーとして

いろいろな国で飲まれています。


ドライアイの方に

ルイボスのサプリメントを

飲んでいただいたところ、

涙の水分量が増えて

目の乾燥感が改善していました。

引き続き

ドライアイの患者さんの目が

少しでも楽になるように

研究を続けてまいります。



東大病院眼科 教授

相原一先生が総会長を務められた

今年の日本眼科学会総会、


参加登録者数が1万人を超え

現地にも5千人もの先生方がお越しになり

大盛況でした!





閲覧数:363回

最新記事

すべて表示
bottom of page