検索
  • 福岡詩麻

マイボーム腺機能不全の特定臨床研究にご協力お願いします

こんにちは。

大宮はまだ眼科西口分院

院長の福岡詩麻です。

※この特定臨床研究の募集は

2022年11月で終了しました。

ご協力いただきありがとうございました。



大宮はまだ眼科西口分院 では

マイボーム腺機能不全の

特定臨床研究を実施しております。

マイボーム腺機能不全は

涙のあぶらが少ないタイプの

ドライアイの原因です。

今回の特定臨床研究では、

Tixel Cという

新しい医療機器を用いています。

上下のまぶたの皮膚に

機械をあてて

まぶたの中のマイボーム腺を

あたためて

まぶたのあぶらが

分泌されやすくなるようにする

治療です。

 

新しい治療法を確立するためには

患者さんに

新しい薬や医療機器を

使用していただいて

効果や安全性(副作用)を

調べる必要があります。

Tixel Cに関する

まぶたの治療を行ったという報告が

すでに海外では

医学雑誌に論文で

発表されていますが、

日本でも

この治療について

詳しく調べるための研究です。

この臨床研究に

ご興味のある方は、

医師またはスタッフに

ご相談ください。

#マイボーム腺機能不全

#ドライアイ

#目の病気について

閲覧数:64回

最新記事

すべて表示