top of page
検索
  • 福岡詩麻

眼瞼下垂手術 お手伝いの日でした。

こんにちは。

大宮はまだ眼科西口分院

院長の福岡詩麻です。

今日は、3ヶ月に一度の

眼瞼下垂手術

お手伝いの日でした。

宮田信之先生(岡田眼科)の

炭酸ガスレーザーを使用した

眼瞼下垂手術の

助手につかせていただいて

勉強してきました。

はじめて先生の手術を

見学させていただいたのは

もう8年も前のことです。

炭酸ガスレーザーによる手術は、

レーザーがあたった場所が

切れると同時に止血もできて

まるでSF映画ようだと

びっくりしたのを覚えています。

そのときは

手術を習っている先生の

付き添いで行っただけだったので、

まさか自分が

宮田先生に

手術を教えていただくように

なるとは思ってもいませんでした。


ご縁に感謝です。


閲覧数:65回

最新記事

すべて表示
bottom of page