• 福岡詩麻

切らないで治す霰粒腫の保存療法 LIME研究会ホームページ

こんにちは

大宮はまだ眼科西口分院

院長の福岡詩麻です。




このたび

私が参加している

LIME研究会のホームページに

「霰粒腫」について

書かせてせていただきました。


切らないで治す

霰粒腫の保存療法についてです。




LIME研究会は、

まぶたとマイボーム腺についての

研究会です。


マイボーム腺は

涙のあぶらを分泌しています。


マイボーム腺がつまって

あぶらがたまって

炎症がおきて

しこり(肉芽、にくげ)になったのが

霰粒腫です。


LIME研究会としては、

大切なマイボーム腺を

守りたい思っています。



霰粒腫の手術についてや

手術の体験談を調べてはみたものの、

切らないで治したいという方も

いらっしゃると思います。



LIME研究会の「霰粒腫」のページは、

主には医療従事者向けの内容ですが、

切らない治療で治った症例写真も

掲載していますので、

くわしく知りたい方、

ご興味のある方は

ご覧ください。



LIME研究会 霰粒腫ページはこちら





そのほかの

霰粒腫についての

院長ブログ記事は

こちらをご覧ください




#霰粒腫

#目の病気について









医療法人大宮はまだ眼科西口分院

〒330-0854 

埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-169-1

FAX 048-788-1214