検索
  • 福岡詩麻

学校健診で色覚異常が疑われたら…

こんにちは。

大宮はまだ眼科西口分院

院長の福岡詩麻です。


学校健診などで

色覚異常が疑われる場合、

当院では

いろいろな色の斑点で

できた数字や形をこたえる

「石原式色覚検査表」

(上の写真)

によるスクリーニングと、

色を並べる

「パネルD-15」

(下の写真)

による程度判定の検査を

行っています。






赤緑の区別がつきにくい

先天性の色覚異常は、

日本人男性の20人に1人

女性の500人に1人程度

といわれています。

色覚異常の方でも

まったく色が

わからないという方は

非常ににまれです。

色の見え方、

感じ方、

区別のしやすさには

個人差があります。





色覚異常について

さらにくわしくは、


日本眼科医会の

色覚異常といわれたら

をご覧ください。




いろいろな色覚特性をもつ方が

どのように色を見ているのかを

知りたい方は

スマートフォンアプリ

「色のシュミレーター」

がおすすめです。


App Store (iPhone) >>‎「色のシミュレータ」


Google Play (Android)

>>色のシミュレータ


ホームページ

>>色のシミュレータ > ホーム (asada.website)





色のバリアフリー化の試みが

さまざまな分野でなされています。



色覚検査ご希望の方は

医師またはスタッフに

ご相談ください。

当院での色覚検査は

予約不要です。

#目の病気について

#検査

#色覚異常

#学校健診


68回の閲覧