top of page
検索
  • 福岡詩麻

ジクアスLX点眼液3%の自主回収・出荷停止について



ジクアスLX点眼液3%(参天製薬)が

2024年5月21日から

自主回収・出荷停止されることになりました。

去年(2023年)に製造された

ジクアスLX点眼液の一部で、

なかに含まれている

防腐剤の濃度が規定の値よりも

低いものがあったためだということです。





ジクアスLX点眼液3%は

涙の成分の

水分とムチンと油を増やす効果がある

ドライアイの点眼薬です。


従来のジクアス点眼液3%は

点眼回数が1日6回でしたが、

ジクアスLXのほうが

効果が長く続くため

1日3回と少ない回数で

すむようになりました。



現在ジクアスLXを使用されている

ドライアイの患者さんが

全国にたくさんいらっしゃるかと思いますが、


薬局や病院に

在庫として置いてあったものは回収され

出荷もされないので、

原因が明らかになり

対応がなされて

製造が再開されるまで、

しばらくの間

ジクアスLXは処方できなくなります。


これまで

ジクアスLXを処方していた方には、

当院では従来のジクアス点眼液3%

もしくはその他のドライアイ点眼薬を

処方させていただきます。(※)



点眼液の中で 細菌が増殖しないように 殺菌・消毒するために 多くの点眼液には 防腐剤が含まれています。


ジクアスLXについては、

防腐剤が規定の濃度より低いものでも

効果があることが確認されており、⁡

これまでに

健康被害の報告もでていない

ということです。

今回の件で

防腐剤の濃度が

規定の値よりも低い可能性のある

ジクアスLXを点眼したとしても、

その方の目に

大きな問題はでないだろうと

考えられていることから、

患者さんのお手元にある

ジクアスLXは回収の対象にはなりません。




なお、

点眼瓶に書いてある期限は

未開封のときの使用期限です。

防腐剤が入っている点眼液でも

開封したら約1ヶ月(4週間)で

捨てるようにしてください。





ジクアスLXについて

ご質問のある方、心配な方は

医師にご相談ください。





(※)

ジクアスLXの自主回収・出荷停止の影響を受けて

ジクアス点眼液3%や

ヒアレイン点眼液0.1%・0.3%

レバミピド懸濁性点眼液2%や

その他のドライアイ関連の点眼液の

後発医薬品も限定出荷となります。


限定出荷というのは

製薬会社から医療機関や薬局に

十分な量の薬が

手配できなくなるということです。


薬局の在庫の量によっては

今後、ご希望の本数の目薬を

処方できなくなる可能性があります。





<関連するサイト>






<院長ブログ>



閲覧数:1,883回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page