検索
  • 福岡詩麻

東大病院眼科 角膜専門外来お手伝いの日でした。

こんにちは。

大宮はまだ眼科西口分院

院長の福岡詩麻です。


今日は

東大病院眼科 角膜専門外来

お手伝いの日でした。

私が生まれたのと同じ年に

角膜移植を受けた方を

診察させていただきました。

40年以上経っても

移植した角膜が

透明性を保って

ほかの方の目の中で

生き続けているというのは

すばらしいですね。




午後からは

大宮のクリニックに移動して

眼瞼下垂の手術でした。

また明日

術後の具合を

拝見させていただきます。







閲覧数:161回