• 福岡詩麻

東大病院眼科 角膜専門外来お手伝いの日でした

こんにちは。

大宮はまだ眼科西口分院

院長の福岡詩麻です。



今日は

東大病院眼科 角膜専門外来

お手伝いの日でした。







病院前の桜が

きれいでした〜!





学生時代からですから

もうかれこれ20年以上

この桜を

見ていることになるのですね。












外来終了後、

医者になって数年目の

若手の先生方むけに



その日

専門外来に受診された

患者さんについて



医師みんなで

話しあう時間があります。









手術や処置を

患者さんに勧めるときには



病気になっている

目のことだけでなく



⚫︎反対の目の状態



⚫︎全身の状態



⚫︎生活の状況



⚫︎経済的な状況



⚫︎患者さんの想い



などなど



いろいろなことを考えながら

ときには悩みながら

決めているんです。



患者さんによっても

術者の先生によっても

どう治療するかの選択が変わる

可能性があります。





…というお話しがあり、





本当にそうですね、

先生方の想いが

患者さんにも伝わりますように♡

と思いながら、

聴かせていただきました。










#勇気づけ

72回の閲覧