• 福岡詩麻

目にアルコール消毒は危険です!

こんにちは。

大宮はまだ眼科西口分院

院長の福岡詩麻です。









感染症対策のため

手洗い・消毒を

がんばっていらっしゃる方も

多いかと思います。




清潔にしようとするあまり、

目の中に

アルコールがふくまれる

消毒液が入ってしまった方が

いらっしゃいます。




目にアルコール消毒は

キケンですので、

ご注意ください!!







メヤニをとるために

目のまわりを

アルコール綿でふいたり、



手を

アルコール消毒した直後に

アルコールを乾かさずに

コンタクトを入れたりすると、



角膜(黒目)に大きなキズを

つくってしまうことがあります。





目の表面は粘膜なので、

アルコールに弱く、

キズだらけになったり、

びらん(皮がベロっとむけてしまう)

になってしまいます。





目のまわりをふくときは、

ティッシュか

アルコールふくまれない

目のまわり専用の清浄綿を

お使いください。





コンタクトや

目薬をする前には

手をきれいに洗って

いただくことは大事ですが、



アルコールを使う場合は

手指のアルコールを

しっかり乾かしてからに

してくださいね。







アルコールなどの

消毒液が目に入ってしまって



⚫︎目が痛い

⚫︎充血がひどい



ときは、

すぐに大量の流水(水道水)で

目をよく洗ってください。



そして、

早めにお近くの眼科に

受診して診察を受けてください。





#目の病気について

#新型コロナウイルス

TEL 048-788-1204

医療法人大宮はまだ眼科西口分院

〒330-0854 

埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-169-1

FAX 048-788-1214 

Copyright© OMIYA HAMADA EYE CLINIC ALL RIGHTS RESERVED.