• 福岡詩麻

目をぶつけてしまったときは

こんにちは

大宮はまだ眼科西口分院

院長の福岡詩麻です。








目や目のまわりを

ぶつけてしまったとき…



⚫︎痛い

⚫︎血がでている

⚫︎目が赤い

⚫︎まぶたが腫れている

⚫︎見づらい

⚫︎ものがふたつに見える

⚫︎ゆがんで見える

⚫︎見えない部分がある

⚫︎なにかが飛んで見える(飛蚊症)



などの症状がある場合は、

早めに眼科に受診してください!






ときどき、

今の目の症状だけ

お話くださる方がいますが、

目をぶつけている場合は必ず



⚫︎目をぶつけたこと

⚫︎なにが、どんなふうに

 ぶつかったか



もお伝えください。





目をぶつけた=眼球打撲

まぶたをぶつけた=眼瞼打撲

顔をぶつけた=顔面打撲

といいますが、


目だけなのか、

目も表面だけなのか

目の奥(網膜)まで心配する必要があるか、

骨折も考える必要があるかなど、


ぶつけたときの状況によって、

必要な検査や

注意して診察する

ポイントが変わってきます。



なんでも心配なこと、

気になることを

お話くださると、

診察の助けになりますので、

よろしくお願いします。





#目の病気について

TEL 048-788-1204

医療法人大宮はまだ眼科西口分院

〒330-0854 

埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-169-1

FAX 048-788-1214 

Copyright© OMIYA HAMADA EYE CLINIC ALL RIGHTS RESERVED.