• 福岡詩麻

「コロナ禍 花粉症のキケン 消毒後に目をこするNG」フジテレビ イット!に出演しました

こんにちは。

大宮はまだ眼科西口分院

院長の福岡詩麻です。



2021年2月4日(木)午後の

フジテレビ Live News イット!

に出演しました!!




院長ブログの

目にアルコール消毒は危険です!


という記事を

ご覧いただいたそうで 、

当日、突然の取材依頼に

私もスタッフもびっくりでした。



とてもわかりやすくまとめて

くださっていましたので

こちらでも内容をお伝えしたいと思います。




新型コロナ×花粉症要注意

”消毒の手”で目をこすると…


 

新型コロナウイルスなどの

感染予防のため、

清潔も大事ですが、

アルコールなどの消毒液がついた手で

目の周りをさわると、


目に消毒液が入ってしまったときには

ひどい痛みが出ることがあります。



目の表面は粘膜なので、

べろっと黒目(角膜)の皮が

むけてしまうこともあります。




●目の周りをさわるとき

●目薬をするとき

●コンタクトのつけはずしをするとき


は、手を洗っていただくか、


アルコールが入った消毒液を使う場合は

完全にアルコールが乾いてからに

してください。





これからの季節、

花粉症で 目をこすりたくなる方も

多いと思います。


早めの時期から お薬をつかいはじめると、

そのシーズン全体が楽になると言われています。



目を触らなくてすむように

早めのかゆみが対策おすすめです!




処方希望の方は 眼科、耳鼻科、内科、小児科などで ご相談ください。



関連記事

>>はやめの花粉症対策がおすすめです!







番組をご覧くださった方

どうもありがとうございました!





みなさんの

目の健康を守るために

大切なこと

これからも

お伝えしていきたいと思います。






#目の病気について

#新型コロナウイルス

#アレルギー性結膜炎

#花粉症


319回の閲覧