検索
  • 福岡詩麻

ドライアイ、マイボーム腺機能不全の治療 IPL〜YouTubeご覧ください!

こんにちは。

大宮はまだ眼科西口分院

院長の福岡詩麻です。

涙のあぶら不足のドライアイ

マイボーム腺機能不全の治療


IPL

受けてきました〜!


ドライアイの主な原因は

水不足よりも、

涙のあぶらが足りない

タイプの方のほうが

多いということご存知でしたか?

なんと、

ドライアイ全体の

8割以上が

「マイボーム腺機能不全」

のため

涙のあぶらが減って、

涙が蒸発しやすく

なってしまっているのです。

このマイボーム腺機能不全の

治療法として、

注目されているのが

IPL治療です!


IPLは、

Intense Pulsed Lightの略です。

これまで

美容皮膚科領域で

フォトフェイシャル治療として

使われてきました。


2015年に アメリカのToyos先生により


「IPLは マイボーム腺機能不全にともなう

ドライアイの治療にも有効だ」

という論文が発表され、

2017年には

国際的なガイドラインにも

掲載されました。

今週の

YouTubeチャンネル

「眼科医 有田玲子先生の

ドライアイ診察室」

脂不足ドライアイの根本治療⁈と噂のIPLについて詳しく解説します

では、

私、福岡が

有田玲子先生の病院で

実際にIPL治療を受けてきた

映像も紹介されています!

ぜひご覧ください〜!

画像をクリック! ↓ ↓ ↓





※当院では、

ドライアイ、

マイボーム腺機能不全の

保険診療とあわせて、 IPL治療(自由診療)を 開始いたしました。


関連記事 >>⁡Intense Pulsed Light (IPL)を用いたドライアイ・マイボーム腺機能不全の治療 >>ドライアイ・マイボーム腺機能不全の方におすすめのYouTube〜診断編 >>ドライアイ・マイボーム腺機能不全の方におすすめのYouTube〜治療編 >>ドライアイの目薬トップ3!〜YouTubeご覧ください!



参考文献 Intense pulsed light treatment for dry eye disease due to meibomian gland dysfunction; a 3-year retrospective study - PubMed (nih.gov)

Toyos R, McGill W, Briscoe D.

Photomed Laser Surg. 2015 Jan;33(1):41-6. doi: 10.1089/pho.2014.3819.


TFOS DEWS II Management and Therapy Report - PubMed (nih.gov)

Jones L, Downie LE, Korb D, Benitez-Del-Castillo JM, Dana R, Deng SX, Dong PN, Geerling G, Hida RY, Liu Y, Seo KY, Tauber J, Wakamatsu TH, Xu J, Wolffsohn JS, Craig JP.

Ocul Surf. 2017 Jul;15(3):575-628. doi: 10.1016/j.jtos.2017.05.006. Epub 2017 Jul 20.


Multicenter Study of Intense Pulsed Light Therapy for Patients With Refractory Meibomian Gland Dysfunction - PubMed (nih.gov) Arita R, Mizoguchi T, Fukuoka S, Morishige N.

Cornea. 2018 Dec;37(12):1566-1571. doi: 10.1097/ICO.0000000000001687.


Therapeutic efficacy of intense pulsed light in patients with refractory meibomian gland dysfunction - PubMed (nih.gov)

Arita R, Fukuoka S, Morishige N.

Ocul Surf. 2019 Jan;17(1):104-110. doi: 10.1016/j.jtos.2018.11.004. Epub 2018 Nov 13.









#目の病気について

#ドライアイ

#マイボーム腺機能不全

#IPL


94回の閲覧