検索
  • 福岡詩麻

お子さんの視力検査で活躍中の機械〜スポットビジョンスクリーナー

こんにちは。

大宮はまだ眼科西口分院

院長の福岡詩麻です。


当院の検査機器


スポットビジョンスクリーナー


のご紹介です。






小さなお子さんや

車椅子の方など

検査の機械の顎台に

お顔がのせられない方の

目の屈折

(近視、遠視、乱視)

の検査には、

スポットビジョンスクリーナー

を使用しています。





1メートル離れたところから

測定するので、

機械にお顔を近づけるのが

苦手なお子さんでも

検査できます。

ピチピチ〜と

小鳥のさえずりのような

音がして、

いろいろな色の光を

見ているうちに

測定が終了します。


最近では、

3歳児健診に

この機械を取り入れる

自治体や病院が

増えてきています。

当院の近くの

小児科からも

この機械の検査で

屈折異常や斜視が疑われる

お子さんを

ご紹介していただいています。


小児期は

目の発達に

とても大切な時期です。

お子さんの目のことで

心配なことがあるとき、

健診で異常が疑われたときは、

早めの眼科をおすすめします。



関連記事


お子さんの視力検査で活躍中の機械〜ハンディーレフ


「子どもにメガネはかわいそう!」…ですか?

視能訓練士


「みるみる手帳」のお渡しをはじめました



斜視弱視外来の記事一覧

#目の病気について

#斜視弱視外来

#健診

#検査

#近視


32回の閲覧

最新記事

すべて表示