• 福岡詩麻

2020年の業績

大宮はまだ眼科西口分院

院長 福岡詩麻の

2020年の研究業績です。



論文に関しては

free full textのリンク、


発表・講演に関しては

院長ブログの記事のリンクをはりました。


ご興味ありましたら、

ご覧いただけるとうれしいです。









<英文論文(原著)>


Arita R, Fukuoka S.

Efficacy of Azithromycin Eyedrops for Individuals With Meibomian Gland Dysfunction-Associated Posterior Blepharitis.

Eye Contact Lens. Jan 1 2021;47(1):54-59. doi:10.1097/icl.0000000000000729



Arita R, Fukuoka S, Mizoguchi T, Morishige N.

Multicenter Study of Intense Pulsed Light for Patients with Refractory Aqueous-Deficient Dry Eye Accompanied by Mild Meibomian Gland Dysfunction.

J Clin Med. Oct 28 2020;9(11), 3467. https://doi.org/10.3390/jcm9113467



Arita R, Fukuoka S, Kawashima M.

Proposed Algorithm for Management of Meibomian Gland Dysfunction Based on Noninvasive Meibography.

J. Clin. Med. 2021, 10(1), 65; https://doi.org/10.3390/jcm10010065




<英文論文(総説)>


Arita R, Fukuoka S.

Non-pharmaceutical treatment options for meibomian gland dysfunction.

Clin Exp Optom. Nov 2020;103(6):742-755. doi:10.1111/cxo.13035




<和文著書・総説>


福岡詩麻, 有田玲子.

マイボーム腺機能不全.

眼科不定愁訴と症候疾患のギャップを埋める.

Monthly Book OCULISTA 2020; 89(8):12-16



福岡詩麻.

1. 屈折異常~12. ぶどう膜炎

眼科疾患患者の看護, 第2章 主な疾患とその治療.

監修:小林寛伊, 編集:飯岡由紀子.

看護学入門10 成人看護Ⅲ. メヂカルフレンド社. 2020; 176-187


ブログ>>看護学の教科書『成人看護Ⅲ』共同執筆させていただきました





<学会・研究会発表>


福岡詩麻, 溝口尚則, 児林聡美, 佐々木敏, 有田玲子.

小学生の食事に含まれる脂質・n-3系・n-6系脂肪酸とマイボーム腺機能との関係.

角膜カンファランス2020. 第44回日本角膜学会総会. 2020/4/15-5/11. WEB.



福岡詩麻, 溝口尚則, 川島素子, 高静花, 白川理香, 鈴木崇, 児林聡美, 佐々木敏, 森重直行, 有田玲子.

平戸度島スタディ(MGD検診):脂肪酸・ビタミンDとマイボーム腺機能不全との関係.

第124回日本眼科学会総会. 2020/4/28-5/18. WEB.



福岡詩麻

温罨法とケナコルト注射で守るマイボーム腺

切らない霰粒腫治療―大切なマイボーム腺を守るために―

第4回LIME研究会オンラインセミナー. 2020/9/15. WEB


ブログ>>切らない霰粒腫治療 LIME研究会オンラインセミナー






福岡詩麻.

MGD診断応用 マイボグラフィーとインターフェロメトリー

目からウロコ!マイボーム腺機能不全診療講座Update

インストラクションコース.

第74回臨床眼科学会. 2020/11/5-12/6. WEB


ブログ>>日本臨床眼科学会 インストラクションコース



写真右から、

共同演者の

溝口尚則先生 溝口眼科

白川理香先生 東京大学病院

川島素子先生 慶應大学病院

有田玲子先生 LIME研究会代表、伊藤医院

静花先生  大阪大学病院


一番左が私、福岡です。


今年は

私が参加した学会はすべて、

WEBでの開催となりました。


この写真は昨年2019年の

京都での学会のときのものです。








最後までお読みいただき

ありがとうございました。


引き続き、学会・研究活動を

日々の診療に

いかしてまいります。

これまでの業績についてはこちら


>>2019年

>>2018年

>>2017年

>>2016年



#学会研究  #マイボーム腺機能不全 #霰粒腫 #ドライアイ

82回の閲覧

TEL 048-788-1204

医療法人大宮はまだ眼科西口分院

〒330-0854 

埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-169-1

FAX 048-788-1214 

Copyright© OMIYA HAMADA EYE CLINIC ALL RIGHTS RESERVED.